平成24年4月25日、岡山市平和町「連」にて当会の設立総会が開催されました。

mr matsuhata

挨拶する松畑会長

これまでも半年あまり任意グループとしてあれこれと準備をしてきましたが、松畑熙一(中国学園大学学長)氏を会長に、伊勢崎淳(備前焼国無形文化財)氏、吉川昌宏(岡山大学監事)氏、柳瀬昭彦(岡山商大非常勤講師)氏を相談役に迎えてよりしっかりとした組織として新たな出発をいたしました。

発起人として「吉備学会」と「吉備歴文会」のメンバー15名が参加して、会則や今後の活動方針などについて楽しいお酒を頂きながら話し合い、ついつい熱がはいりました。

伊勢崎相談役

特殊器台ついて語る伊勢崎相談役


また、伊勢崎先生(備前焼重要無形文化財保持者)から吉備特殊器台に関するお話をいただきました。代表的な抽象作品の多くが特殊器台の持つ普遍的な美意識に強く触発されたという主旨の講話に、多くのメンバーが「目から鱗」といった様子で聞き入り、貴重な時間を共有できました。



[wowslider id=”3″]