春成秀爾 先生

春成秀爾 先生

2013年2月23日(土)例会
当初「卑弥呼の時代の中国と半島の歴史」というテーマで岡将男氏(当会メンバー)が講演する予定でしたが、岡山滞在中の春成先生にお声をかけたところ急遽ご参加頂くこととなりました。前半を岡氏、後半に春成先生という形で充実した例会となりました。以下1時間づつ動画をUpしておりますのでご覧ください。
春成秀爾氏 来歴(from wikipedia)
国立歴史民俗博物館名誉教授
* 1942年(昭和17年)、兵庫県神戸市生まれ。
* 1966年(昭和41年)、岡山大学法文学部(日本史)卒業。九州大学大学院文学研究科修士課程(考古学)中退。
* 1966年、岡山大学法文学部助手
* 1972年(昭和47年)、岡山大学法文学部講師
* 1980年(昭和55年)、岡山大学文学部講師
* 1980年、文化庁国立歴史民俗博物館(仮称)設立準備室文化財調査官
* 1981年(昭和56年)、国立歴史民俗博物館考古研究部助教授
* 1990年(平成2年)、国立歴史民俗博物館考古研究部教授
* 1993年(平成5年)、第6回濱田青陵賞受賞
* 1997年(平成9年)、国立歴史民俗博物館考古研究部長
* 2004年(平成16年)、大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立歴史民俗博物館研究部教授
* 2008年(平成20年)、総合研究大学院大学名誉教授。


岡将男氏 講演「卑弥呼の時代の中国と半島の歴史」 約52分
岡将男氏 講演風景

岡将男氏 講演風景


春成秀爾氏 講演 「箸墓古墳、楯築墳丘墓、卑弥呼の考古学」