安芸の宮島名物「あなごめし」

「あなごめしのうえの」にはいつも行列が
あなごめし

広島から岩国方面に30分ほど行くと宮島口に到着する。名店「うえの」は海を渡る手前のこの街にあるのでとても助かるが、いつも休日に行くせいか1時間待ちが基本である。店の裏に駐車場があるのでそこを利用しよう、最初のころはてっきり駐車場はあってもいっぱいだろうからと近くの有料Pに停めたのだが以外にも空いているのだ。(皆がそう思うからだろう)

皆、狭い入り口付近に肩をよせあい並んでいる、うえの別棟心配せず名前を告げた後は別棟の民芸モダンの部屋(写真下)にいって雑誌でも読みながら待つのがよい。そうこうしていると呼び出しが聞こえる。席につくとたいがい相席であるが、今回も遠方からみえた若いカップルだった。しばらく旅の話に花を咲かしていると、おめあての品が登場する。味が申し分ないのはもちろんだがその器や盛りつけがいっそう上品に感じさせる。三島のうなぎも旨いが広島のあなごもいける。

あなごめしのうえの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください